2022年05月15日

工事進行中

下川モデルハウス工事状況です。工事が進んでおります。

IMG_4343.JPEG
外部しっくい塗工事は完了です。

IMG_4341.JPEG
外壁に貼るコーラルストーンも進んでいます。
結構凹凸があるので迫力があります。

IMG_4361.JPEG
中央に積まれた箱は無添加住宅のフローリングです。
全ての種類をモデルハウスの為に準備しました。
一階をアカシア柿渋仕上げ。二階にシンゴンを使用します。
それ以外のフローリングを使い壁、天井の一部に
フロア材を使った仕上げを考えております。

IMG_4350.JPEG
二階は床施工も終わり、きっちりと養生済みです。
無添加住宅のフローリングは補修しやすい特長が
ありますが、施工中に傷つけるわけにはいきません。




posted by げんばかんり at 17:47| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鶴岡市下川/下川モデルハウス(22.01〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月14日

炭化コルク施工

酒田市北新町K様邸施工状況です。
外部工事が進んでおります。

220506 (35).jpg
防水紙ウエザーメイトの上から炭化コルクを
貼っていきます。30mmの厚みでしっくい塗の
下地となります。
実験的に違う素材にしっくいを塗ったこともありますが
ひび割れ等耐久性に優れるのはこちらです。

220506 (36).jpg
サッシには両脇、下部に水切りが付きます。
サッシの防水性を高め、外壁への汚れを付きにくくする
効果もあります。
posted by げんばかんり at 17:29| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒田市北新町/K様邸(22.03~) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月25日

大工工事と屋根工事

酒田市北新町K様邸施工状況です。
大工工事が進んでおります。

220422 (7).jpg
防水紙、ウエザーメイトの施工です。外側からは
高い防水性能で水の侵入を防ぎ、室内側からの
湿気は透過させるという大変都合の良い素材です。

220422 (9).jpg
更に従来のものより引き裂き強度に優れ
施工中の強風にも耐えられます。

220422 (2).jpg
瓦屋根も施工始まりました。今回はM字瓦のショコラ。
当社でも大変人気の高い色合いです。

posted by げんばかんり at 13:48| 山形 | Comment(0) | TrackBack(0) | 酒田市北新町/K様邸(22.03~) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月24日

クールーフ(石屋根施工)

下川モデルハウス工事状況です。
石屋根施工が始まっています。

IMG_1762.jpg
600mm×600mmの大きさ、厚みは8mm~12mm。
天然石(粘板岩)で作られたクールーフは
施工荷重 29kg/uです。一般的な瓦屋根が40kg/uなので
瓦屋根に比べて軽量です。
ステンレス金物を使った引掛け施工なので石に穴など空けず
再利用も可能です。
仮に廃棄する場合でもCO2や有害物質を出さないなど
SDGsの理念に沿った建材といえます。

IMG_1768.jpg
外壁に貼り上げるコーラルストーンラフです。
大きさは均等ですが、厚みは30~50mmとまちまちです。
貼り上げた際はこの厚みの違いが、迫力のある外観に
つながります。

posted by げんばかんり at 17:31| 山形 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鶴岡市下川/下川モデルハウス(22.01〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月17日

しっくい下塗り

下川モデルハウス工事状況です。
外壁しっくい工事が始まっています。

IMG_1734.jpg
左の黒い部分が炭化コルク。真ん中の網状のものが
割れ防止のメッシュ下地。右側がしっくい下塗りです。

IMG_1733.jpg
しっくい下地はモルタルとしっくいを混ぜたもので
塗ります。以前は入れていなかったのですが全面
メッシュ下地を入れるようになってからは、施工後の
外壁ひび割れが激減しました。

IMG_1738.jpg
防湿・気密シートにはメンブレンを施工してます。
従来の防湿シートは室内側からの湿気を止めることを
目的としたもので、あくまで冬用の対策です。
この製品は湿度によってシート細孔の大きさが変わります。
冬だけでなく年間を通して壁体内の乾燥状態を保つことができます。

IMG_1748.jpg
石屋根も屋根に上がり始めています。瓦を葺く際に使う
機械で石屋根を屋根に運びます。
社屋建設の際にはクレーンで屋根に上げていましたが
こちらの方が効率も良さそうです。
posted by げんばかんり at 18:29| 山形 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鶴岡市下川/下川モデルハウス(22.01〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする