2018年11月30日

断熱材吹き付け


下山添 M様邸です。

断熱材の吹き付け工事が完了しました。

PB300071.JPG

現場発泡硬質ウレタンフォームを使用していますが、断熱・気密性能が高く、経年劣化が少ないです。

PB300072.JPG

外周部の壁や屋根裏など、建物全体に断熱材を施工しているため、暑い夏や寒い冬でも快適に過ごすことができます。

PB300066.JPG


posted by げんばかんり at 13:30| 山形 ☀| Comment(0) | 下山添/M様邸(18.09〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

躯体検査


庄内町 K様邸です。

第三者機関である「JIO(日本住宅保証検査機構)」により、躯体検査が行われました。

PB290047.JPG

建築士の資格を持った検査員が、構造耐力上主要な部分のチェックを行います。

柱や梁、筋交いなどが設計図通りに施工されているかを細かく見ていきます。

PB290050.JPG

PB290008.JPG

外部では屋根工事が進んでいます。

PB290054.JPG


posted by げんばかんり at 13:12| 山形 ☀| Comment(0) | 庄内町/K様邸(18.09〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月27日

新規新築工事スタート


海老島町にて新しく新築工事がスタートしました。S様邸です。

現在は基礎工事に取りかかっています。

PB270022.JPG

ベタ基礎の配筋工事は、コンクリートの引張力に対しての補強と
乾燥や収縮によってのひび割れを防ぐために行います。

PB270021.JPG


posted by げんばかんり at 17:31| 山形 ☀| Comment(0) | 鶴岡市/S様邸(18.11〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月23日

新規新築工事スタート


大山にて新しく新築工事がスタートしました。E様邸です。

今回は地盤改良工事が必要という結果が出たため、ピュアパイル工法の改良工事が行われました。

PB220008.JPG

ピュアパイル工法とは、住宅などの建物の杭状地盤補強工法のひとつです。

PB220011.JPG

写真のように、セメントミルクを地中でそのまま杭状に固化させるため、地盤種別によらず
高品質で高支持力を発揮する安心で確実な工法です。

PB220012.JPG

posted by げんばかんり at 10:10| 山形 ☔| Comment(0) | 大山/E様邸(18.11〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月22日

工事進行状況


矢馳 O様邸です。

外部ではしっくいの下塗りが完了しました。

PB190037.JPG

PB190034.JPG

外壁の一部には無添加住宅の天然石を貼る予定なので、下地を施工しています。

PB190032.JPG

内部ではしっくいの下地の石膏ボードラスボードの施工に取りかかっています。

PB190040.JPG

床材のロシアンパインの施工も始まりました。

PB190042.JPG

ユニットバスの取り付けも完了し、順調に工事が進んでいます。

PB220003.JPG


posted by げんばかんり at 17:36| 山形 ☁| Comment(0) | 矢馳/O様邸(18.09〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする