2020年07月26日

ブレースリー設置しました。

酒田緑ヶ丘A様邸工事状況です。

大工工事進んできました。ホウ酸施工も終えて
内部工事進んでいます。

IMG_0966[16].JPG

斜めに入った金属柱が見えますか?
これは耐震+制震材「ブレースリー」といいます。
約二年前から設置開始し、地震に対する当社の考えから
全棟標準施工としております。

IMG_0988[8].JPG

特徴
〇アルミ製なので強い耐久性を持ちます(壁の中は再点検できません)
地震はいつ来るかわからないので耐久性、性能の維持が大事です。
〇繰り返しの地震にも強い。耐震等級をクリアすることも大事ですが
地震は一度だけとは限りません。制震材を組み合わせることで
さらに安心が強まります。

ただし耐震、制震性をいくら高めても受け止める構造材が、新築時の
状態を保てなければ意味がありません。
新築で耐震性能も高いのに地震で倒壊していたケースがあります。
これは構造材がシロアリなどの被害を受け弱っていたためで
我々が前回ご紹介したホウ酸施工にこだわるのはこれも一因です。






posted by げんばかんり at 17:36| 山形 ☁| Comment(0) | 緑ヶ丘/A様邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]