2018年02月27日

しっくい下地・工事進行状況


下川 H様邸です。

内部のしっくいの下地となる石膏ボードの施工が進んでいます。

P2190541.JPG

小屋裏収納です。

P2190543.JPG

P2190545.JPG

P2190546.JPG

トイレのタイルの施工が終わりました。
水周りは耐朽性・機能性に優れた無添加住宅のタイルを使用しています。

P2190534.JPG


外部のしっくい下地となる炭化コルクの施工も終わり、いよいよしっくい塗り工事が始まりました。

P2190551.JPG
posted by げんばかんり at 18:04| 山形 ☁| Comment(0) | 下川/H様邸(17.11〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月11日

工事進行状況


下川 H様邸です。

瓦葺きの作業が進んでいます。

P2110536.JPG

ユニットバスの取り付けが終わりました。

P2110541.JPG

P2110542.JPG

大工工事ではフロアの施工が進んでいます。

P2110550.JPG

フロアはロシアンパインというマツ科の針葉樹を使用しています。
節があるのが特徴で、柔らかいので踏み心地がよくとても人気のある床材です。


posted by げんばかんり at 18:04| 山形 ☔| Comment(0) | 下川/H様邸(17.11〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

工事進行状況


下川 H様邸の工事進行状況です。

外部では瓦葺き工事が始まりました。
今回はシルバーのM字瓦を使用しています。

P2030545.JPG

炭化コルクの施工が終わりました。

P2030539.JPG

無添加住宅の炭化コルクは商品にならないバージンコルクやワイン栓に使う
コルクの残りなどを廃棄利用し、蒸し焼きにして炭にしたものです。

断熱・防音・調湿・耐腐食性能が優れており、しっくいと組み合わせると両方の火に強い
という性質の相乗効果によって準耐火仕様の国土交通大臣認定を取得しています。


内部では断熱材の吹き付けが終わりました。
壁には90mm以上、屋根裏には160mm以上吹き付けられています。

P2030548.JPG

P2030549.JPG

小屋裏収納の勾配天井の屋根裏にもしっかりと断熱材が吹き付けられています。

P2030558.JPG

P2030560.JPG



posted by げんばかんり at 18:51| 山形 ☁| Comment(0) | 下川/H様邸(17.11〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月23日

大工工事


下川 H様邸です。

大工工事が進み、上棟が終わりました。

P1090511.JPG

P1090519.JPG

構造用合板のEXボードの施工が進んでいます。

P1220552.JPG

サッシも取り付けられました。

P1220546.JPG

外部のサッシの周りです。

一般的にサッシは防水テープで止めることが多いのですが、当社では板金を使って
止めているので、雨水に強い構造になっています。

P1220555.JPG

また、サッシまわりから浸入する水を外へ排出するサッシ用水切りを施工しています。

P1220558.JPG

屋根には、厚紙や不燃布にアスファルトを染みこませたシートが
アスファルトルーフィング(防水シート)を施工しています。

アスファルトが防水の役割を担い、屋根から家への雨の侵入を防いでくれています。

posted by げんばかんり at 17:39| 山形 ☁| Comment(0) | 下川/H様邸(17.11〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月25日

木工事開始


下川 H様邸です。

足場が組まれ、いよいよ木工事が始まりました。

PC250517.JPG

PC250514.JPG

予めプレカット工場で加工された木材を施工していきます。

PC250511.JPG

PC250512.JPG

posted by げんばかんり at 17:13| 山形 ☔| Comment(0) | 下川/H様邸(17.11〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする