2018年04月22日

木工事進行状況


矢馳 O様邸の木工事進行状況です。

玄関ドア・サッシが取り付けられました。
サッシは、断熱性・採光性・デザイン性・耐久性に優れたリクシルのエルスターSを使用しています。

P4220615.JPG

熱は冷たい方に移動する性質があるので、夏は暑い室外から室内に熱を取り込み、
冬は暖めた室内の熱が冷たい外に逃げ出します。

そのため、一番熱損失をしているサッシの性能高いほど省エネ性能もアップします。

P4220620.JPG

そして、雨漏りの原因の一つに外壁のサッシまわりからの進入があります。
サッシと外壁の隙間から入る水を外に出すように開発されたのが、このサッシ用水切りです。

P4220624.JPG


柱・梁や筋交い・外壁パネル等が図面通りに配置され、それらが設計通り金物で補強されているか、
屋根は規定通り造られているか等細かくチェックする躯体検査も行われました。

P4210615.JPG

P4210628.JPG

P4210632.JPG

P4210633.JPG

無事検査に合格し、引き続き木工事を進めていきます。


posted by げんばかんり at 17:19| 山形 | Comment(0) | 矢馳/O様邸(18.03〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

大工工事進行状況


矢馳 O様邸です。

外部では構造用合板のEXボードが施工されました。

P4140634.JPG

地震や台風で建物が変形するのを防ぐために、構造耐力上主要な部分に使用しています。


その後、バラ板下地、透湿防水シートの順で施工してきます。

P4140648.JPG

P4140647.JPG

内部の様子です。

P4140636.JPG

P4140637.JPG

P4140641.JPG

posted by げんばかんり at 17:17| 山形 ☁| Comment(0) | 矢馳/O様邸(18.03〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月09日

木工事開始


矢馳 O様邸です。

足場が組まれ、木工事が始まりました。

P4090616.JPG

P4090618.JPG

P4090619.JPG

P4090624.JPG

P4090629.JPG


屋根材(瓦)の下に敷く改質アスファルトルーフィング(防水シート)の施工も終わりました。
アスファルトに合成ゴムや合成樹脂を混ぜたもので、温度変化に強い特長を持っています。

P4090626.JPG

posted by げんばかんり at 17:43| 山形 ☔| Comment(0) | 矢馳/O様邸(18.03〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

基礎工事終了


矢馳 O様邸です。

基礎工事が終わりました。

P3290642.JPG

P3290647.JPG

ベタ基礎の外周部には、ミラフォームという断熱材を施工し、冬の冷気や夏の熱気を

建物の中に取り込まないため、安定した室内環境を保つことができます。

P3290643.JPG

posted by げんばかんり at 17:41| 山形 ☁| Comment(0) | 矢馳/O様邸(18.03〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

基礎工事2


矢馳 O様邸です。

先日行われた配筋検査の様子です。

180320 (2).JPG

基礎の配筋工事が終わり、コンクリートを打ち込む前に、図面に基づいて正しく鉄筋が配筋
されているかを第三者機関のJIO(日本住宅保証検査機構)によって検査が行われます。

180320 (12).JPG

検査に合格すると型枠が組まれ、コンクリート流し込んでいきます。

P3220589.JPG

P3220592.JPG


posted by げんばかんり at 19:03| 山形 ☁| Comment(0) | 矢馳/O様邸(18.03〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする