2018年08月28日

断熱材吹付


下川 I様邸です。

断熱材の吹き付けが完了しました。

IMG_0968.JPG

断熱材は硬質発砲ウレタンを使用しています。

高い断熱性能があり、住宅の内側から直接吹き付けるため、気密に関する施行も同時に行うことが出来ます。

IMG_0975.JPG

IMG_0971.JPG

壁から屋根裏までしっかり吹き付けることで、建物全体で断熱を行っています。

posted by げんばかんり at 16:40| 山形 ☁| Comment(0) | 下川/I様邸(18.06〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月25日

躯体検査


下川 I様邸です。

当社は住宅瑕疵担保履行法に対応するため、保険法人の「JIO」の

瑕疵担保責任保険(10年保証)を利用しています。

そして、JIOによる躯体検査が行われました。

180824 (23).JPG

180824 (4).JPG

躯体検査とは、柱・梁や筋交いなどが図面通りに配置され、

それらが設計通り金物で補強されているか細かくチェックします。

180824 (33).JPG

180824 (57).JPG



続きを読む
posted by げんばかんり at 14:47| 山形 ☁| Comment(0) | 下川/I様邸(18.06〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月06日

工事進行状況


下川 I様邸です。

瓦葺きの作業が進んでいます。

P8060570.JPG

EXボード貼る作業が終わり、透湿防水シートの施工が終わりました。

このシートは外部からの水分を通さず、内部からの湿気は外に逃がす
効果があり、壁体内結露の防止に効果的です。

P8060569.JPG

玄関ドアや、サッシの取り付けが終わりました。

P8060578.JPG

P8060568.JPG

P8060576.JPG


posted by げんばかんり at 15:23| 山形 ☁| Comment(0) | 下川/I様邸(18.06〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月02日

耐力壁


下川 I様邸です。

外部では、耐力壁として構造用面材のEXボードの施工が進んでいます。

P7310563.JPG

木造住宅は、真上からの重さには柱で支えることができますが、横からの力には弱いのです。

そこで、地震の横揺れや台風などの横風に抵抗するための壁を設置するよう
建築基準法で義務付けられているのが「耐力壁」です。

P7310564.JPG

EXボードは耐震性能だけでなく、耐火性能や湿気を逃し結露を抑制する性能があります。

P7310565.JPG

内部側

P7310561.JPG


posted by げんばかんり at 16:02| 山形 ☁| Comment(0) | 下川/I様邸(18.06〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月23日

大工工事進行状況


下川 I様邸です。

上棟も終わり、大工工事が順調に進んでいます。

P7230572.JPG

P7230585.JPG

P7230578.JPG

屋根の仕上げは瓦葺ですが、下葺材に改質アスファルトルーフィングを施工しています。

瓦では防ぎきれなかった雨水は、最終的にこのルーフィングによって雨水の浸入を防ぎます。

P7230579.JPG

構造用合板のEXボードの施工も始まりました。

P7230575.JPG

地震の際には、壁全体で力を受け止めるため、一部にかかる負担が軽減されます。

また、湿気を通しやすい造りになっているので、壁体内結露の防止にも効果的です。


続きを読む
posted by げんばかんり at 15:19| 山形 ☁| Comment(0) | 下川/I様邸(18.06〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする