2018年09月20日

炭化コルク・断熱材


安丹 K様邸です。

外部ではしっくいの下地となる、炭化コルクの施工が完了しました。

P9160583.JPG

炭化コルクは、断熱・防音・調湿・耐腐食性能に優れています。

そして、この炭化コルクとしっくいを組み合わせると両方に兼ね備えている火に強い
という性質の相乗効果によって、45分の準耐火仕様の大臣認定も受けています。

P9160584.JPG

正面の目立つところには天然石を施工する予定です。

P9160572.JPG

内部では、断熱材の現場発泡硬質ウレタンフォームが施工されました。

P9160580.JPG

その場でくっつく性質なので、隙間が空いたり落ちたり取れてしまうことがありません。

初期と経年劣化後の断熱性能との差が小さいので、古い状態なっても高い断熱性能を発揮します。

P9160577.JPG

posted by げんばかんり at 11:02| 山形 ☀| Comment(0) | 安丹/K様邸(18.07〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月09日

外部工事進行状況


安丹 K様邸です。

外部では、耐震ボードの施工後に透湿防水シートの施工を行っています。

P9090577.JPG

透湿防水シートは、水は通さないが湿気は通す性質を持ったシートです。

雨水の浸入を防いで、家の中の湿気は逃がすために使用しています。

P9090578.JPG

サッシと外壁の間から侵入する雨水を外に出すよう考えられたのがサッシ用水切りです。

無添加住宅とYKKAPが共同開発し、特許を取得しました。

P9090580.JPG

P9090583.JPG

posted by げんばかんり at 17:16| 山形 ☁| Comment(0) | 安丹/K様邸(18.07〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月02日

工事進行状況


安丹 K様邸です。

地震対策の1つとして、耐震性の強いEXボードを施工してます。

P9020557.JPG

P9020548.JPG

P9020559.JPG

窓の取り付けも始まっています。

P9020553.JPG

窓は断熱性能の高い樹脂のペアガラスのものを採用しています。

P9020552.JPG



続きを読む
posted by げんばかんり at 14:35| 山形 ☁| Comment(0) | 安丹/K様邸(18.07〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月19日

工事進行状況


安丹 K様邸です。

木工事が順調に進んでいます。

IMG_0928.JPG

IMG_0931.JPG

IMG_0929.JPG

屋根材はガルバリウム鋼板を使用しています。

IMG_0933.JPG

耐錆性に優れていることに加えて施工性もよく、多くの住宅や工場などの建築物に用いられています。



posted by げんばかんり at 16:13| 山形 ☁| Comment(0) | 安丹/K様邸(18.07〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月06日

木工事スタート


安丹 K様邸です。

足場が組まれ、いよいよ木工事が始まりました。

P8060558.JPG

P8060563.JPG

基礎と土台部分がボルトでしっかりと固定していきます。

P8060561.JPG

土間の部分にはコンクリートが打設されました。

P8060562.JPG
posted by げんばかんり at 15:27| 山形 ☁| Comment(0) | 安丹/K様邸(18.07〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする