2018年10月29日

工事進行状況


藤浪 O様邸です。

LIXILの玄関ドア取り付けが行われました。

PA280014.JPG

外壁はしっくいですが、下地となる炭化コルクの施工も進んでいます。

炭化コルクは、断熱・防音調湿・耐腐食性・防虫性など優れた性能を持っています。

PA280015.JPG

屋根はショコラ色の瓦です。

PA280018.JPG

内部では断熱材の吹き付けが終わり、天井にはしっくいの下地となるラスボードが施工されています。

PA280029.JPG

床は無添加住宅のロシアンパインです。

PA280025.JPG

無添加住宅の無垢材は、薬剤処理を行わず、70度くらいの高温釜に入れた後、冷凍殺虫を行っています。

posted by げんばかんり at 08:56| 山形 ☔| Comment(0) | 藤浪/O様邸(18.08〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月15日

躯体検査


藤浪 O様邸です。

EXボード施工が終わり、下地と透湿防水シートの施工が進んでいます。

181015 (18).JPG

透湿防水シートは、湿気を通しても水は通しません。
無数に存在する繊維の隙間から湿気だけが抜けていくため、結露を防ぎ、木材の乾燥状態を保ちます。

181015 (17).JPG

そして躯体検査が行われmました。

181015 (33).JPG

躯体検査は第三者機関の「JIO」の建築士の資格を持った検査員が、柱や梁、金物などの
「構造耐力上主要な部分」が図面通りに配置されているかを細かくチェックします。

181015 (42).JPG

posted by げんばかんり at 16:54| 山形 ☁| Comment(0) | 藤浪/O様邸(18.08〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月01日

木工事進行状況


藤浪 O様邸です。

木工事が順調に進んでいます。

P9290553.JPG

P9290543.JPG

外周部には、地震がきた際に面で建物を支える耐力面材を施工しています。

P9290546.JPG

屋根には、防水シートの改質アスファルトルーフィングの施工が終わりました。

P9290548.JPG

P9290540.JPG


posted by げんばかんり at 11:15| 山形 ☁| Comment(0) | 藤浪/O様邸(18.08〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月20日

木工事スタート


藤浪 O様邸です。

基礎工事が完了しました。

P9160559.JPG

基礎外周部の内側には断熱材を施工しています。

P9160554.JPG

そして、木工事がスタートし上棟まで完了しました。

180920 (13).JPG

180920 (5).JPG


posted by げんばかんり at 17:59| 山形 ☁| Comment(0) | 藤浪/O様邸(18.08〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月09日

基礎断熱


藤浪 O様邸です。

配筋検査後、コンクリートの打設が行われ、基礎工事が完了しました。

P9090556.JPG

基礎外周部の内側には断熱材を施工しています。

P9090561.JPG

夏は、外気より地熱のほうが温度が低いので、地熱に冷やされたコンクリートが
床下の空気を冷やし床がひんやりと冷まされます。

冬は、基礎や土間のコンクリートが室温や地熱の蓄熱層としての
役割を果たすので、床下から暖めます。

P9090558.JPG

posted by げんばかんり at 17:31| 山形 ☁| Comment(0) | 藤浪/O様邸(18.08〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする