2018年12月04日

断熱材


庄内町 K様邸です。

断熱材の吹き付け工事が完了しました。
現場発泡硬質ウレタンフォームを使用しています。

PC040013.JPG

現場発泡は、断熱材が必要な場所にウレタン樹脂の原液を発砲機で吹き付け、その場で発砲させる方法です。

PC040019.JPG

膨らみながら細かいところまで埋めていくので、筋交いが入った壁や複雑な構造の屋根裏であっても隙間なく施工できます。

PC040017.JPG

玄関ドアの取り付けも行われました。

PC040025.JPG


posted by げんばかんり at 13:18| 山形 ☀| Comment(0) | 庄内町/K様邸(18.09〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月30日

躯体検査


庄内町 K様邸です。

第三者機関である「JIO(日本住宅保証検査機構)」により、躯体検査が行われました。

PB290047.JPG

建築士の資格を持った検査員が、構造耐力上主要な部分のチェックを行います。

柱や梁、筋交いなどが設計図通りに施工されているかを細かく見ていきます。

PB290050.JPG

PB290008.JPG

外部では屋根工事が進んでいます。

PB290054.JPG


posted by げんばかんり at 13:12| 山形 ☀| Comment(0) | 庄内町/K様邸(18.09〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月12日

サッシ取り付け・水切り


庄内町 K様邸です。

サッシの取り付けが進んでいます。

PB120081.JPG

PB120080.JPG

通常サッシ廻りは防水テープなどによる密着・密閉により汚ま水の浸入を防ぎますが、
長期的に安定性を高めるために、アルミ形成材によるサッシ用水切りを使用しています。

PB120092.JPG

そして、透湿防水シートの施工が始まりました。

PB120084.JPG

PB120085.JPG


posted by げんばかんり at 17:12| 山形 ☁| Comment(0) | 庄内町/K様邸(18.09〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月08日

EXボード施工完了


庄内町 K様邸です。

EXボードの施工が完了し、窓がくる部分のボードをくりぬいて、窓の取り付けが行われています。

PB050009.JPG

PB050005.JPG

PB050003.JPG

PB050007.JPG
posted by げんばかんり at 14:04| 山形 ☁| Comment(0) | 庄内町/K様邸(18.09〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月30日

木工事開始


庄内町 K様邸で木工事が始まりました。

PA300009.JPG

PA300012.JPG

外壁下地用耐力面材のEXボードの施工が進んでいます。

この面材は、硬質石膏板に高防水・高防カビ性能を付加させたもので、
業界トップの耐火性能と確かな耐震性能で、火や地震から建物を守ります。

PA300011.JPG

屋根部分には改質アスファルトルーフィング(防水シート)が施工されました。

PA300003.JPG


posted by げんばかんり at 16:52| 山形 ☁| Comment(0) | 庄内町/K様邸(18.09〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする