2019年03月08日

工事進行状況


大山 E様邸です。

外部ではしっくい塗りの作業を行っています。
このしっくいはセメントと砂を水で練ったモルタルを混ぜて塗っています。

P3080194.JPG

モルタルしっくいが乾いた後、更にしっくいで化粧塗りをして仕上げます。

玄関ドアも搬入し、取り付けが行われました。

P3080190.JPG

内部ではラスボードの施工が始まりました。
天井はこのラスボードの上にしっくいを塗って仕上げます。

P3080196.JPG

1階、2階ともにフローリングの施工も始まりました。

どちらも無添加住宅の無垢フローリングで、薬剤処理ではなく高温釜での
防虫防カビ処理や冷凍殺虫を行っているので安心・安全な無垢材です。

1階 アカシア柿渋塗装

P3080198.JPG

2階 ロシアンパイン

P3080199.JPG


posted by げんばかんり at 15:21| 山形 ☁| Comment(0) | 大山/E様邸(18.11〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月24日

断熱材・炭化コルク


大山 E様邸です。

断熱材の施工が完了しました。
断熱材は現場で吹き付けて施工する、現場発泡硬質ウレタンフォームです。

P2240213.JPG

吹き付けて膨らんだときに壁9mm、屋根裏16mm以上の厚さになるように施工します。

P2240218.JPG

外部では炭化コルクの施工が進んでいます。

P2240205.JPG

炭化コルクは、しっくいの下地として使用していますが、火に強いしっくいと燃えにくい
炭化コルクの相乗効果で45分準耐火仕様の大臣認定を受けています。

P2240219.JPG

瓦葺工事が完了しました。

P2240221.JPG


posted by げんばかんり at 13:44| 山形 ☁| Comment(0) | 大山/E様邸(18.11〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月18日

躯体検査


大山 E様邸です。

先日、柱や梁などの構造躯体を検査する躯体検査が行われました。

JIO(日本住宅保証検査機構)の建築士の資格を持った検査員によって行われます。

190215 (1).JPG

自社の建築士、設計・現場管理のよっても再度チェックを行っていきます。

190215 (11).JPG

そして検査には無事合格しました。

190215 (27).JPG

190215 (33).JPG

190215 (25).JPG

外部ではサッシの取り付けが完了し、透湿防水シートの施工が進んでいます。

IMG_2185.JPG

透湿防水シートは湿気を通し、雨水などの水は通さない特殊なシートです。

IMG_2186.JPG


posted by げんばかんり at 11:08| 山形 ☁| Comment(0) | 大山/E様邸(18.11〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月29日

耐力面材


大山 E様邸です。

EXボードの施工に取りかかっています。

P1290028.JPG

EXボードは、地震対策の1つとして硬質石膏板に高防水、高防カビ性能を付加した外壁下地用耐力面材です。

P1290026.JPG

そして屋根の工事では瓦の下地となり、雨水の浸入を防止する改質アスファルトルーフィングの施工が完了しました。

P1290025.JPG


posted by げんばかんり at 13:09| 山形 ☁| Comment(0) | 大山/E様邸(18.11〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月25日

棟上げ完了


大山 E様邸です。

木工事が順調に進み、棟上まで終わりました。

P1250002.JPG

P1250005.JPG

P1250004.JPG

P1250011.JPG

P1250013.JPG

これから住宅瑕疵担保履行法に基づく、第三者機関の「GIO」の資格を持った検査員によって躯体検査が行われます。



posted by げんばかんり at 17:08| 山形 ☁| Comment(0) | 大山/E様邸(18.11〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする