2019年04月16日

外部しっくい下地塗り


日枝 I様邸です。
外部しっくいが完成です。

190408 (13).JPG

190408 (14).JPG

天然石のコーラルストーンを貼っています。

190408 (12).JPG



posted by げんばかんり at 14:50| 山形 ☀| Comment(0) | 日枝/I様邸(18.12〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月25日

工事進行状況


日枝 I様邸です。

外部では石屋根(クールーフ)の施工が完了しました。

クールーフは地殻変動によってもたらされた高温・高圧によって生じた岩石です。
この岩石は板状に加工しやすく、建築材料として古くからヨーロッパなどで屋根材として利用されていました。

P3250196.JPG

内部では階段や石膏ボード、固定の棚の設置などが行われています。

P3250184.JPG

P3250188.JPG

P3250190.JPG


posted by げんばかんり at 14:31| 山形 ☀| Comment(0) | 日枝/I様邸(18.12〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月19日

内部しっくい下地


日枝 I様邸です。

ラスボード、石膏ボードの施工が進んでいます。

P3180186.JPG

天井には穴の開いているラスボード、壁には石膏ボードを使用しています。

P3180189.JPG

下地からしっくいが剥がれ落ちてこないように穴の開いているラスボードを天井に使用しています。

P3180191.JPG


posted by げんばかんり at 17:06| 山形 | Comment(0) | 日枝/I様邸(18.12〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月11日

断熱材


日枝 I様邸です。

炭化コルクの施工が進んでいます。

P3100183.JPG

内部では断熱材の施工が完了しました。

断熱材は現場発泡硬質ウレタンフォームで、2種類の液体を混合させたものを吹き付けて発砲させます。

P3100190.JPG

硬質ウレタンフォームには他の断熱材料にはない自己接着性という優れた特徴があります。

これは接着剤を使わなくとも柱や金属、コンクリートなどに直接発砲することにより、
対象物に強く接着した断熱層がつくることができます。

P3100193.JPG

posted by げんばかんり at 10:37| 山形 | Comment(0) | 日枝/I様邸(18.12〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月07日

屋根工事



日枝 I様邸です。

屋根工事が始まりました。

I様邸ではクールーフを使用します。
クールーフは天然石である粘板岩で、古くからヨーロッパで建築材料として使用されてきました。
広い面積の石を、独自の工法で葺くので、重ねしろが少なく、平瓦に比べ軽く葺くことができます。

190302 (3).JPG

190302 (4).JPG


しっくいの下地となる炭化コルク貼り工事も始まりました。
P3040197.JPG
posted by げんばかんり at 16:01| 山形 ☔| Comment(0) | 日枝/I様邸(18.12〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする